FC2ブログ

スポンサーサイト

--.--.-- --:--  スポンサー広告

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

| - | - | ↑ページトップ |

東のエデンep1 海外の反応

2009.04.23 12:28  東のエデン

諸事情により更新ができませんでした。何の告知もなく休んでごめんなさい。
ようやく三日坊主状態を脱出することができると思います。
というわけで、最近気になっているアニメ、東のエデンの海外のコメントを翻訳してみました。


(かなり好評だったOP)

persocom
最初のエピソードはかなり良かったと思うよ。翻訳されたものを見たわけじゃないから100%理解したとはいえないけど。ストーリーはとてもおかしくて、それと同じくらい興味深いものだった。ペーパークラフトのスタイルをとったEDもいいね。

dragonshade
あの主人公の男は何かのエージェントじゃないかな。しかしなぜ彼は自分の記憶を消したのだろう? ちなみに、登場人物が喋る英語は今まで聞いた中で最高だった。

chaostrik3r
OP、ED、アニメーションのすべてに深い感銘を受けたよ。ちゃんとした英語を話すことができる声優を雇ったことも。

Tracer
おかしな話だけど、このアニメにはいくつか使い古されたありきたりな表現が出てくるが、逆に新鮮で私をとても楽しませてくれたよ。

jens
朗と咲は、ちょうどハチミツとクローバーの森田とはぐみのように見えるわね。

Bakayaro
このアニメは本当に印象的だ。朗の物語、過去に何があったのかが知りたいよ。咲は可愛いけれどちょっとドジだね。あと、英語の声が非常に優れていたよね。次のエピソードが待ちきれないよ。

>朗と咲は、ちょうどハチミツとクローバーの森田とはぐみのように見えるわね。

驚くことじゃないさ。ハチミツとクローバーの漫画家がキャラクターをデザインしているんだから。

JackCox
第一話は本当に素敵だったよ。これは今年一番だね。

japanme32
これは自分好みのストーリーだ。携帯電話もcoolだし、ワシントンDCやスパイの家もナイスだった。咲を私のお気に入りのキャラクターに入れることにしたよ。

Kayro
おそらく春のアニメの中で一番いい1stエピソードなんじゃないかな。単純に大好き! 次が待ち遠しいよ。^_^

lovescream
I LOOOOOOVE OPPPPPPPPPPP AHHHHHHHH.
活字(?)と歌が特に良いわ。あはは。エピソードも素晴らしいわね。

aero
このshowの雰囲気が大好き。珍しいストーリー、アニメーション、OP、ED、キャラクターデザイン、キャラクターの性格、なにもかもすべてが。

Scud
私は他の何よりも日本人の英語力の欠如に驚かされるけど、このアニメはいまのところかなり面白いわ。

Veronin
とても素晴らしかった。もっと見る必要があるな。

Rapidfire
わお……。とても驚かされたよ。でも、たくさんの謎が俺をイライラさせたことも事実だ。
どのようにして英語圏の人間が、メインキャラクターの言った日本語を(それが『ありがとう』のような簡単な言葉だったとしても)理解できたというのだろうか。それに、なんであのビジネスマンは滝沢にズボンを貸したんだ!? あと、全裸で銃を持っている男に、普通の人が帽子やジャケットを貸すか? (他にも不満を論っていたんですが、長いしよくわからなかったので省略)

japanme32
ひとつ言わせて。あのアフリカ系アメリカ人の婦人警官が言ったでしょ、楽しみなさいって。

Abmanju
滝沢朗が婦人警官に彼のジョニーを見せた後、咲に「あのときは寒かったからね」と言ったのに笑った。まさにアジア系のステレオタイプだ。あと、EDのアニメーションは本当に良いね。これとけいおん!は今後もチェックしていくよ。

Miertje86
OPのオアシスの曲はcool。アニメーションは素晴らしい。キャラクターは魅力的だし、英語はちゃんと英語として聞こえるわ。ありえないようなストーリーだけど、私は最後までこのシリーズに付き合うつもりよ。

mikaz
OPは本当にcoolよね。英語と日本語の混ざった会話は少し変な感じがしたけど、おそらく次のエピソードからは日本が舞台になるから問題ないでしょう。アニメーションの質は良いし、キャラクターもいい感じ。このシリーズは見続けなきゃ。

DominusAstra
プロットがおもしろいね。1stエピソードを見て、これはかなりgoodなshowだって確信したよ。

confused_kitsune
このアニメは私の期待を裏切らなかったわ。OP大好き。

cyruz
素晴らしいエピソードだったわ。11エピソードしかないのは残念ね。OPはすごく良いし、ストーリーもしっかりしてそう。もっと見たいなぁ。

DragonsWhip
はは、滝沢はジェイソン・ボーンのジョークを言ったね。僕はこのシリーズを見るつもりはなかったけど、第一話を見たらもっと見たくなっちゃった。

翻訳元
(http://myanimelist.net/forum/?topicid=78312&show=60)


超意訳です。ところどころ怪しいです。ごめんなさい。

森見登美彦と神山監督の対談、立ち読みしました。神山監督は森見登美彦の大ファンだそうです。滝沢朗が例のアレをジョニー呼ばわりしたのは、恐らく森見登美彦ネタかと。

ちなみに森見登美彦の代表作(と言っていいのやら…。個人的には四畳半神話体系のほうが好きです)の『夜は短し歩けよ乙女』が文庫化されたとき、羽海野チカさんがキャラクターの絵を描いていましたね。この三者には何かしら縁がありますな……。森見登美彦の小説のアニメ化の伏線だったりして。

あと、ジェイソン・ボーンのネタもありましたね。滝沢朗がたくさんのパスポートを見つけて驚くシーンはボーン・アイデンティティーを、パスポートをトースターに入れて焼くシーンはボーン・スプレマシーを想起させました。他にもネタはあったのかな? 自分は気づきませんでした。

次回は第二話の反応を訳したいと思います。でわでわ。

スポンサーサイト

| コメント(2) | トラックバック(0) | ↑ページトップ |

この記事へのコメント

こいつらいちいち英語云々が気になるのな
まぁ当たり前かも知れないけど、スゲー腹立つ

VIPPERな名無しさん | URL | 2009.08.30 15:52

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

| | 2010.12.22 21:57

コメントを書く


管理人にのみ表示

↑ページトップ

この記事へのトラックバック

この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

↑ページトップ

プロフィール

最新記事

最新コメント

最新トラックバック

月別アーカイブ

カテゴリ

FC2カウンター

検索フォーム

RSSリンクの表示

リンク

ブロとも申請フォーム

QRコード

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。